「探究学習」で未来を切り拓く力を身に付ける – 聖心学園 | カシューMAP Vol.3 2021年3月号掲載

聖心学園

奈良県橿原市にある聖心学園中等教育学校。完全中高一貫6年制教育による充実したカリキュラムと、様々な体験的活動を通じた特色ある教育プログラムで、生徒一人ひとりの豊かで幅広い人間性を育んでいます。また、予測困難な時代を自ら切り拓き、新しい価値を生む人材を育てる「探究学習」にも力を入れています。

目次

聖心学園ってどんなところ?

畝傍山の麓、橿原神宮の緑豊かな森に囲まれた閑静な住宅街にある聖心学園。「自分の目で見て、耳で聴き、五感で感じること」を何よりも大切にしている同校は、多彩な角度から生きた学びの場を提供しています。聖心学園の学びは知識の習得のみならず、知・徳・体のバランスがとれた豊かな人間性や、未来に向かってたくましく生きる力を育みます。

完全中高一貫6年制教育

聖心学園は中学と高校の境目がない“完全中高一貫6年制教育”により、充実したカリキュラムを確立。通常中学3年間で学ぶ内容を中等2年で学び終え、中等3年~5年で高校の学習内容を学びます。中等6年では徹底した受験対策により、志望大学合格へ向けて万全の体制をとります。

また、豊富な年間授業日数が確保することで「課題発見→理解→探究→習得→活用」と、学習深度を大切にしたゆとりある授業を実現。生徒自らのインプット・アウトプットの機会を設け、真に身に付く教育を行っています。

少人数制でしっかりサポート

個々の理解度に応じた個別指導や進学講座など、少人数制の学校だからこそ出来るきめ細やかなサポート体制でとことん生徒と向き合います。少人数制のため一人ひとりが発表する機会も多く、主体的、協同的に学びあう環境が整っています。

聖心学園の「探究学習」とは?

「現代社会に貢献でき得る人間育成に努める。」という教育方針に基づき、社会で新しい価値を生む力を養う「探究学習」プログラムを行っています。探究学習では「地域」・「世界」・「社会」といった様々なステージにおける課題を生徒自らが発見し、フィールドワークやデータ分析などを経て課題の解決策を検討、提案します。

「探究学習」でどんな力が身に付くの?

課題の発見や解決策の検討は、勘や経験、思い込みではなく、データ分析などのエビデンスに基づいて取り組みます。それにより思考力や判断力を鍛えることができ、また探究学習における発信や提案では、自分の意見や考えを相手に伝える表現力も養われます。

もともとある“答え”を導くのではなく、正解のない課題に主体的に向かっていく。その過程では仲間と意見が合わず壁にぶつかったり、思うように進まず方向性を見失うこともあるでしょう。しかしそれらをひとつひとつ乗り越えていく経験は、予測困難な現代社会に柔軟に対応し、自ら未来を切り拓く糧となるはずです。

探究ステージは地元地域から世界、そして社会へ!

探究ステージは将来を見据えて段階的にステップアップします。まずは「地元地域(橿原市・明日香村周辺)」をステージとし、地域の魅力発信や課題について考えます。次にステージは「世界」へ移り、グローバルな視点で社会を考える姿勢を身に付けます。さらにリアルな社会と連動した「クエストエデュケーション」では、実在企業からのミッションを題材に課題に取り組み、毎年2月に開催される全国大会「クエストカップ」でその成果を社会に向けて発信します。

探究学習の実績

  • クエストカップ4年連続全国大会出場
  • クエストカップ2019 全国大会グランプリ
  • 2020年エナジードサミット ファイナリスト
  • 地方創生☆政策アイデアコンテスト 近畿経済産業局長賞
  • 2018年奈良ビジネスコンテスト準決勝進出
  • 第17回日本再生医療学会総会 ポスターセッション銅賞

探究学習での成長を可視化する6Cs

中学1年生から毎年テーマを変えて取り組む探究学習。聖心学園では探究学習での生徒の成長を可視化するために「6Cs」という基準を採用しています。アメリカの発達心理学者が考案した「6Cs」は、社会活動において重要なスキルを6つ取り上げ、それらを4つのレベルに整理したもの。この「6Cs」を用いることで生徒のスキルの現在地を把握し、さらなる成長の援助としていきます。

グローバルに活躍できる英語学習も

聖心学園

2018年度に始まった「聖心グローバル教育」では、物事を世界規模でとらえ、世界の国や地域とつながり活躍・貢献する人材育成を目的としています。そして、グローバル社会において必要不可欠なコミュニケーションツールが「英語」。聖心学園の6年間一貫した英語教育プログラムでは、前期課程で基礎を固め、後期課程ではスピーチ授業などで自分の意見や考えを表現するアウトプット力を鍛えます。

英作文の個別添削指導やスピーチ発表

英語の表現力を鍛えるには、自分の考えや伝えたいことを英語でどのように表現するのかを確認し、自分のものにする練習が欠かせません。聖心学園では生徒一人ひとりが書いた原稿を徹底的に添削。繰り返し行うことで、洗練された英語表現を身に付け、発信力を強化します。

カナダ人専任ALTが指導するプレゼンテーション

英語の授業の中に含まれる英会話の授業で、会話やエッセーライティング、それらを使ったプレゼンテーションの指導をしています。プレゼンテーションは英語で行い、基本的なところから指導をしています。幅広い題材で生徒が自分の答えを表現するサポートをします。

校内見学はパノラマ動画で

校内の雰囲気が気になる方は、ホームページ上のパノラマ動画で校内を見学することができます。教室の他、体育ホールや理科室などを探検できますよ。

聖心学園のパノラマ動画はこちらから!

聖心学園のアクセス・問い合わせ先

住所〒634-0063
奈良県橿原市久米町222番地
電話番号事務室 0744-27-3370
入試広報室 受付時間 : 9:00〜17:00(日・祝 休み)
駐車場【来客・学校見学・入試広報行事参加等の方】
本校舎より道路を挟んで、北側の体育館南側の駐車場をご利用ください。
公式ホームページ公式サイト

【もっと知りたい方へ】聖心学園の様子がよく分かる動画はこちら!

聖心学園

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる