【ポルベニル飛鳥】2-1で勝利!KSL第13節。

ポルベニル飛鳥の関西サッカーリーグDivision1の2021シーズン第13節、アルテリーヴォ和歌山戦が、9月11日(土)に奈良センターにて行われました。

目次

日高選手、吉岡選手の得点により2-1で勝利!

立ち上がりから積極的に攻めるポルベニル飛鳥。前半30分、8番金蔵和仁選手のスルーパスに、9番日高恕保選手が冷静に左足でゴールに流し込んで先制!

さらに後半33分。5番下畠翔吾選手のスルーパスから、23番吉岡樹利也選手がミドルシュートを叩き込み追加点!その後、後半37分にアルテリーヴォ和歌山に1点を返されるも、試合は2-1でポルベニル飛鳥が勝利しました。

最終節は勝利で飾ろう!

9月19日はいよいよ最終節。現在ポルベニル飛鳥は3位で、過去最高順位の2位を目指すことのできる位置につけています。ポルベニル飛鳥が勝利で最終節を飾ることを期待しましょう!

【次節情報】
関西サッカーリーグ Division1 第14節
vs 関大FC2008
2021年9月19日(日) 14:00 @橿原公苑陸上

新型コロナ感染症のため、試合観戦可否については流動的な部分がございます。
事前に公式情報をご確認の上、観戦に訪れていただくことをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる