【ポルベニル飛鳥】天皇杯1回戦F.C.大阪戦は、0対2で惜しくも敗れる!

天皇杯 JFA第101回全日本サッカー選手権大会の1回戦が、2021年5月23日(日)にロートフィールド奈良(奈良市立鴻ノ池陸上競技場)にて行われました。初出場のポルベニル飛鳥は、奈良県代表として、大阪府代表F.C.大阪との一戦です。

目次

後半の失点が決勝点となり、ポルベニル飛鳥が敗れる。

初出場の天皇杯、売店の出店などもあり、会場は盛り上がりを見せます。

前半からボールを保持はされるもの、ポルベニル飛鳥もボールを奪い反撃。果敢にシュートを狙っていきます。
しかし、後半19分サイドからのクロスに、ボレーシュートを叩き込まれ、ポルベニルが失点。その後の反撃も叶わず、後半ATにはダメ押しの追加点を決められ、勝負あり。

結果として、0対2でポルベニル飛鳥が敗れることとなりました。

悔しい敗戦!Jリーグチームとの対戦は来シーズン以降に期待。

勝てば、J1リーグの湘南ベルマーレとの試合が実現できただけに悔しい敗戦ですが、Jリーグチームとの公式戦は来シーズン以降に期待しましょう!

【次節情報】
関西サッカーリーグ Division1 第4節
vs レイジェンド滋賀FC
5月29日(土) 14:00 @ビックレイクC

新型コロナ感染症のため、試合観戦可否については流動的な部分がございます。
事前に公式情報をご確認の上、観戦に訪れていただくことをオススメします。

ハイライト動画はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる