地域の人の居場所になるサンドイッチ屋「サンドイッチ食堂Tororii(とろーり)」

サンドイッチ食堂Tororii_アイキャッチ

近鉄大和八木駅から徒歩10分。昨年11月にオープン後、瞬く間に人気店になったサンドイッチ屋「サンドイッチ食堂Tororii(とろーり)」。地域の方に愛されているお店です。

2021年1月現在はテイクアウトのみでのご提供です。ご注意ください。

目次

「サンドイッチ食堂Tororii(とろーり)」のアクセス・営業時間・駐車場

サンドイッチ食堂Tororii
住所〒634-0006
奈良県橿原市新賀町273-1
電話番号0744-32-1077
営業時間平日:7:00〜19:00
土日祝:8:00〜19:00
定休日毎週水曜日、第2第4日曜日、第2第4月曜日
駐車場有(店前に1台、裏手に2台)
公式ホームページInstagram

日替わりメニューで、毎日食べたくなるサンドイッチ

サンドイッチ食堂Tororii_商品

サンドイッチのラインナップは日替わりで10種類前後。一番人気の『LOVE♡たまごサンド』や『ミックスサンド』といったお惣菜系サンドイッチから『あんバターサンド』などの甘いサンドイッチまで揃っていて、朝ごはんや昼ごはん、小腹がすいたときのおやつなど様々な使い方で楽しめます。
毎日お昼ご飯に買いに来る人などもいて、平日でもお客さんが絶えません。

地域の拠り所を作りたい。オーナーの想いが詰まったお店。

サンドイッチ食堂Tororii_絵

オーナーの山口さんは、元々料理の先生をされていらっしゃいました。
「サンドイッチを作りたい!」とお店を始めたのではなく、「地域の人の居場所を作りたい」という想いで、老若男女が楽しめ、いつでも気軽に食べられる、サンドイッチ屋をオープンしたそう。

常連さんと最近の出来事を話したり、初めて買いに来て迷っている人に一つ一つ丁寧に商品を説明したり、そんな”みんなのお母さん”のような山口さんの人柄もあって、地域の方々に愛されるお店になっています。

リピーターがたくさん!『LOVE♡たまごサンド』

たまごサンド

ここからは、Tororiiのサンドイッチをご紹介!

「LOVE♡たまごサンド」は、たまごの自然な甘さを楽しめる一番人気のサンドイッチ。初訪問の方はほとんど買っていかれるそう。研究を重ねて出来た、たまごサラダとスクランブルエッグの両方を使ったサンドイッチで、お店イチオシの商品です。マヨネーズの味がしっかりとした普通のたまごサンドと比較すると、Tororiiの「LOVE♡たまごサンド」の味付けはシンプル。どこか懐かしく、毎日食べても飽きがこないお味です。リピーターが多いという話も納得ですね!

おやつには、あんこのサンドイッチ!

あんこのサンドイッチ

甘い系のサンドイッチでは、あんこを使用した商品が特徴的。あんこの甘さがおやつにぴったり!

『あんバターサンド』は、驚きのバターの厚み!少し心配になる分厚さですが、実際に食べてみると全くあぶらっこくないのがとても不思議。あんことバターのバランスも絶妙でやみつきになります。少しトーストしてバターを溶かして食べるのもおすすめ。あんこは橿原市内の老舗和菓子店から仕入れているそうです。

プレミアムあんバター

もっとあんこ感を楽しみたい人には『プレミアムあんバター』。なんとパン生地にもあんこがマーブル状に練り込まれています!デニッシュ生地のパンとあんバターとの相性がよく、パン生地に練り込まれたあんこも相まって、口の中にあんこの甘さが広がります。こちらも少しトーストをして食べるとデニッシュのサクサク感や、溶けたバターが楽しめます。自分へのご褒美や手土産におすすめ。

あんクリームサンド

他には、フルーツと生クリームの入った『あんクリームサンド』も。中のフルーツは季節ごとで変わり、今回はいちご。クリームチーズがの入ったすっきりしたクリーム、フルーツの酸味、そしてあんこの甘みが一体となっており、デザート感覚で楽しめます。

サンドイッチを通じた地域コミュニティ。

「サンドイッチ食堂Tororii」では、サンドイッチを通じた新しいコミュニティの場が生まれています。ぜひ一度足を運んでみてください。

サンドイッチ食堂Tororii_アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる