【ダイジェスト古事記】第五章:地上の星

ダイジェスト古事記 第五章
  • URLをコピーしました!

「ダイジェスト古事記」は、古事記を手掛けた「稗田阿礼」さんが(話す体で)古事記の内容をかいつまんで現代風にわかりやすく語ってくれる企画です。

目次

はじめに

稗田阿礼

皆さん、こんにちは。
前回喋りすぎたので、私のこと嫌いになっていませんか?

稗田阿礼

全然大丈夫よ~。楽しいよ~。っていう(ポジティブな)コメント(だけ)を大募集中です。

飛鳥ちゃん

さ、そんなメンタル弱ってる阿礼さんと今月も楽しく古事記をお届けします!
新年度から1ヵ月経ちましたが、皆さん、新生活はいかがですか?

地上の星

稗田阿礼

高天の原から追いだされた、いや、新生活を始めたスサノヲは出雲にある肥の河のほとりを通りがかった時、箸が流れてきたのを見つけはってん。

飛鳥ちゃん

それは誰かが川上に住んでるというサイン?

稗田阿礼

そう。

稗田阿礼

それでスサノヲは上流に行ってみると、おじいさんとおばあさんが若い娘をはさんで泣いてんのに出くわして、事情を聴いたら、なんやヤマタノヲロチっていうエグいモンスターの生贄にならなアカン言うて泣いてるらしくて、ほな退治したるわ!言うて…

飛鳥ちゃん

ちょっと!まくし立て過ぎちゃう?

稗田阿礼

ゴメン、ゴメン。要するに、怪物に捧げるぐらいやったら俺にくれ、って話になったんよ。

飛鳥ちゃん

あら♡

稗田阿礼

まんざらでもなかった美人の娘クシナダヒメは、名前の通り櫛に姿を変えてスサノヲの髪の毛に刺さって共に退治に行くねん。

飛鳥ちゃん

“南くんの恋人”みたいやな?

稗田阿礼

え、飛鳥ちゃん、1990年代のテレビドラマにも造詣が深いのね~。なかなかやるやん。

稗田阿礼

それでスサノヲは、“ヲロチがベロンベロンに酔っぱらっているところをやっつける!大作戦”で、ヤマタノヲロチの頭(八つもあるねんけど!)それぞれにかなり強い酒を用意してガブ飲みさせたんよ。

稗田阿礼

そして酔っぱらって寝てしもたヲロチを十拳の剣でズバババーーン!って切り刻んでん。
でも、その大蛇ヤローを切り刻んでたら、しっぽあたりでガキーーンってなって刃が欠けちゃったのよ。

飛鳥ちゃん

え?どんだけ硬いん?

稗田阿礼

スサノヲがそのしっぽを割いてみると、なんとそこには立派な太刀が!

稗田阿礼

それが、「草薙の剣(くさなぎのつるぎ)」なのです。

稗田阿礼

この剣は、後のお話にも出てくるので、しっかり覚えといてね。

飛鳥ちゃん

はぁ~い。草彅の剛

稗田阿礼

じゃなくて、くさなぎのつるぎ!!

稗田阿礼

こうして、草薙の剣を手に入れたスサノヲは、おじいさん、おばあさんと約束した通り、クシナダヒメと結婚して、出雲に新居を構えて子宝にも恵まれて、とっても幸せに暮らしてはるんやって。

飛鳥ちゃん

嫁の実家の近くに新居って、めっちゃ良い旦那さんやん!

飛鳥ちゃん

めちゃくちゃグレてたヤンキーが、とっても落ち着いた良い大人になる…的な話に似てるね

稗田阿礼

その幸せな暮らしの中で、スサノヲから数えて6代目に生まれたのがオオクニヌシやねん。聞いたことある名前じゃない?

飛鳥ちゃん

オオクニヌシノミコト、聞いたことあるよ~。出雲大社で大きな像を見かけた!

稗田阿礼

出雲大社、行ったんや~。島根県にある縁結びで有名な…

稗田阿礼

あ…そやな。お年頃やもんな。

稗田阿礼

ご利益あるよ、きっと。オオクニヌシさんはイケメンやったらしいからな。心優しいイケメンに出会えるよ。

稗田阿礼

そして、このオオクニヌシさんは、奈良にも非常に縁の深い人なので、しっかり覚えておいてね。

飛鳥ちゃん

阿礼さんが言うんやったら、ご利益ありそうやわ。ありがと。それでは、次回!オオクニヌシさんのお話が聞きたいです!

稗田阿礼

それじゃ、イケメン国つ神(くにつかみ)オオクニヌシさんの話をしよう!

飛鳥ちゃん

国つ神って何?

稗田阿礼

今まで、神々の国でのお話やったけど、スサノヲさんから人間の世界に降りてきてはるやん?

稗田阿礼

なので、神の国の神さまは「天(あま)つ神」、地上で人間と共におられる神さまを「国つ神」って区別するねん。諸説あるけど、入口はこんな感じで。

飛鳥ちゃん

なんか国つ神さんのが身近に感じるかもー

稗田阿礼

それぞれ、いろんな捉え方で古事記を味わって深めてくださいね。

次回予告

稗田阿礼

そのオオクニヌシさんのイケメン武勇伝を、次回話そうと思います。

飛鳥ちゃん

わぁ~い。楽しみ!
それでは、皆さん、今回も少々長くなりましたが、また次回も会いに来てくださいね

【ダイジェスト古事記 他の話はこちら】
第一章:古事記って何?
第二章:天地開闢(てんちかいびゃく)
第三章:黄泉の国から
第四章:高天原の事情
第五章:地上の星
第六章:愛と嫉妬の物語
第七章:国譲りのコト
第八章:天孫降臨

筆者

エルティグレ

奈良県生まれ、奈良県育ち。就職を機に奈良を出て大阪から東京へと移り住んでいるうちに原点回帰の大Uターン移住。奈良を離れる時は特に何も思っていなかった奈良の魅力にどんどんハマり、社寺のこと、神道や仏教のこと、伝統行事や文化のこと、古事記や日本書紀、いろいろ勉強するうちにガイドまでやるようになった覆面ライター。奈良まほろば検定1級。奈良県地域通訳案内士。趣味はラーメンとプロレス。


ダイジェスト古事記 第五章

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次