【ダイジェスト古事記】第四章:高天原の事情

高天原の事情

「ダイジェスト古事記」は、古事記を手掛けた「稗田阿礼」さんが(話す体で)古事記の内容をかいつまんで現代風にわかりやすく語ってくれる企画です。

目次

はじめに

稗田阿礼

今回で急遽、打ち切りとなりました。
最終回の稗田阿礼です。
#エイプリルフール

稗田阿礼

さて、特に誰の心もざわつかせない嘘から始めました第四章ですが、これからも張り切って喋ります。
まずは新入学・新社会人の皆さん、おめでとうございます。

飛鳥ちゃん

おめでとうございます!
是非このよき機会に、私と一緒に阿礼さんから古事記を聞きましょう♪

高天の原の事情

稗田阿礼

前回の終わりごろに、黄泉の国から帰ってきたイザナギは、穢れ(けがれ)を落とすために禊ぎ(みそぎ)をしはって、その洗ったところから三柱の神々が生まれはったやん?

飛鳥ちゃん

左目からアマテラス、右目からツクヨミ、鼻からスサノヲ、やったよね?

稗田阿礼

その通り!飛鳥ちゃん、やるやん!

稗田阿礼

それで、アマテラスは高天原、ツクヨミは夜の国、スサノヲは海を、それぞれ治めるようにお父さんのイザナギから言われはったやん?
そやのに、スサノヲは「お母さんに会いたい~。根の堅州国(ねのかたすくに。イザナミがいる所)に行きたいぃ~」って泣きわめいて、全然仕事せぇへんからイザナギは怒って高天原からスサノヲを追い出さはってん。

飛鳥ちゃん

なんとなく男の人って、お母さん好きよねー。そのエクストリーム系って感じやわぁ。

稗田阿礼

高天原から追放されたスサノヲは母さんを求めて根の堅州国に行く決心をし、その前に姉さん(アマテラス)に挨拶だけしとこって思わはって、アマテラスのところに行かはってんけど、その足音は大きいし地面は揺れるし、もう大騒ぎやってん。

飛鳥ちゃん

特撮映画みたいな映像が浮かんだ…。

稗田阿礼

それに近いかもね。外から大騒ぎが聞こえて、スサノヲが来たということを知ったアマテラスは、これはスサノヲが高天原を奪うために攻めてきたんやな!!って勘違いして、完全武装して待ち構えはるんよ。

飛鳥ちゃん

お母さんのとこ行く前に、ちょっと挨拶だけしに寄ったら、お姉ちゃんが完全武装で待ち構えてるって、悲しすぎへん?

稗田阿礼

それでスサノヲは、そんなんちゃうねんって説明しはってんけど、アマテラスは信じられへんし、それやったら正直占いしよ!ということになってん。

飛鳥ちゃん

正直な方が勝つという正直ジャンケンの占いバージョン?!

稗田阿礼

それ!正直ジャンケンの発想のルーツって意外と古いんやけど、今どきの皆さんは正直ジャンケンを知らなかったりしますか?(ドキドキ ・・・ ジェネレーションギャップ怖イ ・・・)

稗田阿礼

え~、さて、どんどん続けましょう。
これは誓約(うけい)って言うねんけど、「AをしてBという結果が出たら吉!」的な占いです。

飛鳥ちゃん

あの電柱までこのまま自転車をこがずに行けたら、今日の晩ご飯はきっと私の好きなメニューや!!的な?

稗田阿礼

 そう、そういう感じ。

稗田阿礼

で、このアマテラスとスサノヲは、”子を生む”という行為をして、”良い子が出来た”方が”正直なことを言ってる!”という判断をする誓約をしはるねん。

飛鳥ちゃん

え?ちょ・・・ ざっくりしすぎてへん?

稗田阿礼

まずアマテラスは、スサノヲの剣を口に入れて噛み砕き、フッと霧のように吹き出すと、その霧から3柱の女神が生まれはってん。
その後スサノヲは、アマテラスが髪に巻いていた勾玉を口に入れ噛み砕き、フッと吐き出すと5柱の男神が生まれはってん。

飛鳥ちゃん

で??それは、どういう判断になるん?

稗田阿礼

アマテラスは「はいっ!心の清い男の子が生まれたのは、私の持ち物から~~!だから私の心が清いぃ~!そして正しいぃ~~!」ってジャッジしはってん。

飛鳥ちゃん

えぇぇ~~~!!!??スサノヲの口から出たのに?

飛鳥ちゃん

こういう占いするときは、是非、判定方法も細かく決めてから実行したいよね

稗田阿礼

あ、飛鳥ちゃん、良いこと言った。
そうやで、ちゃんと納得いく条件でないと、簡単に何でも実行したらアカンねんな。

飛鳥ちゃん

突然、別の角度で勉強になるわぁ~

稗田阿礼

そしたら、スサノヲはキレて暴れ出し、アマテラスの大切な田畑や神事でつかう大事なものを壊してまわり、しまいにはアマテラスのアシスタントさんが巻き添えになって死んでしまわはってん。

稗田阿礼

それでアマテラスもブチギレて、天石屋の戸(あめのいわやのと)にシュッと隠れてしまわはって、高天原からは光が消え、真っ暗闇で邪悪な世界になってしもてん。

飛鳥ちゃん

これが有名な“引きこもり”!

稗田阿礼

違う!“天岩戸隠れ(あまのいわとかくれ)”!邪悪な世界に困り果てた神々は、どうやったらアマテラスに出てきてもらえるか必死でミーティングをして、その岩戸の前で賑やかなお祭りをして注意を引こう、そして少しでも岩戸が開いたら力自慢の神にこじ開けてもらおう、というプロジェクトが立ち上がったのよ。

飛鳥ちゃん

日本初のフェスやね

稗田阿礼

そう。神々の本気のフェスやからね。超絶人気歌手のアメノコヤネがええ声で祝詞(のりと)をあげたり、アメノウズメというトップダンサーが踊ったり、大盛り上がりした訳よ。そしたら、アマテラスがあまりに気にならはって、チラっと覗かはったところを力自慢のアメノタヂカラがバコーンと岩戸をなぎはらってアマテラスを出してくれはったんです。

飛鳥ちゃん

良かった~

稗田阿礼

ホンマ、良かったよね。
で、世界は光を取り戻し、その原因となったスサノヲは完全に高天原から追い出されてしまうのでした。

飛鳥ちゃん

なんか、ちょっと切ないね

次回予告

稗田阿礼

それでは、次回、地上に降りたスサノヲのその後の話から始めましょう。

稗田阿礼

今回は大変長くなっちゃいましたが、お付き合いありがとうございました。

飛鳥ちゃん

また次回も、お会いしましょうね~。

【ダイジェスト古事記 他の話はこちら】
第一章:古事記って何?
第二章:天地開闢(てんちかいびゃく)
第三章:黄泉の国から
第四章:高天原の事情
第五章:地上の星

筆者

エルティグレ

奈良県生まれ、奈良県育ち。就職を機に奈良を出て大阪から東京へと移り住んでいるうちに原点回帰の大Uターン移住。奈良を離れる時は特に何も思っていなかった奈良の魅力にどんどんハマり、社寺のこと、神道や仏教のこと、伝統行事や文化のこと、古事記や日本書紀、いろいろ勉強するうちにガイドまでやるようになった覆面ライター。奈良まほろば検定1級。奈良県地域通訳案内士。趣味はラーメンとプロレス。


高天原の事情

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる